デジタルトラスト協議会 (JDTF: Japan Digital Trust Forum) 設立のお知らせ

2020年8月25日

最終更新:2020年9月25日

デジタルトラスト協議会

我が国政府はAI・5G・IoT等のデジタル技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、経済発展と社会的課題の解決を両立していくSociety 5.0社会の実現を提唱しています。デジタル技術を用いて、組織・人・モノ・データ・プロシージャ・システムの信頼(トラスト)を確保することで、諸課題に対するイノベーションを起こすことが、人々のより豊かな暮らしを実現するための鍵となります。

こうした中で、様々なステークホルダーが協調しデータの国際的な流通を見据えて、欧州eIDAS規則など諸外国との調和などを含めた信頼を担保する仕組みの構築とこれらの社会実装をルール形成とともに加速させることがますます重要になると考えています。

当協議会では、上記社会の実現に向け、デジタルトラストの概念を浸透させ、実社会で利活用していくための仕組み・仕掛けの構築、そして法制度の整備やルール形成等に向けた働きかけ・提言を行い、社会実装にも努めていく所存です。また、今後の政策を考慮し、国の方針として閣議決定された「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」及び「統合イノベーション戦略2020」の実現を推進していきます。さらに、連携組織として「デジタルトラスト協議会」の発足に向けた準備活動を進めてまいりましたが、8月27日の設立総会を無事に開催することができました。したがいまして、正式に当協議会(代表:手塚悟 慶應義塾大学環境情報学部教授)が設立されたことをここにご報告致します。

【JDTF News!】

10月15日 デジタルトラスト協議会設立記念オンラインイベント 「デジタルトラストの形成~イノベーションの加速 Society5.0・DFFTに向けて~」
この度、「デジタルトラスト協議会」を慶應義塾大学SFC研究所内に設立致しました。
会の目的は真のデジタルトランスフォーメーションを加速すべくサイバー・フィジカルの世界で重要なデジタルトラストを形成することにあります。
デジタルトラストの定着・促進していくために皆さま方とご一緒に明るい道筋をつけてまいりたいと考えおります。
来る10月15日(木)14:00-16:30より設立記念オンラインイベント
「デジタルトラストの形成~イノベーションの加速 Society5.0・DFFTに向けて~」を開催致します。
本イベントは公開イベントとさせて頂き、どなたでも自由に参加が可能です。ご参加をお待ちしております。
(1)日時
10月15日(木)14:00-16:30
(2)プログラム
14:00-14:30 基調講演「トラストサービスの現状」
 慶應義塾大学 環境情報学部 教授 手塚 悟
14:30-16:30 トークセッション「デジタルトラスト協議会設立と活動内容のご紹介」
 パネリスト:
  - 手塚 悟 (デジタルトラスト協議会会長・慶應義塾大学環境情報学部教授)
  - 渥美 俊之 (株式会社日立製作所、部長)
  - 柴田 孝一 (セイコーソリューションズ株式会社、担当部長)
  - 渋谷 秀人 (富士通株式会社、シニアエキスパート)
  - 谷 幹也 (日本電気株式会社、上席技術主幹)
  - 西山 晃 (セコムトラストシステムズ株式会社、担当部長)
  モデレータ: 伊藤 孝一 (富士通研究所、主管研究員)
(3)ご参加方法(無料)
ご参加を希望される方は、10月14日(水)12:00までに以下にご登録をお願いします。
下記イベントURLにアクセスしてご確認ください。
http://ptix.at/Ev9dmY
第10回記念サイバーセキュリティ国際シンポジウム
「制御困難なパンデミックに対するサイバー抑止へ向けたグローバル・トラスト」開催
慶應義塾大学サイバーセキュリティ研究センター & The MITRE Corporation共催
2020年10月5日(月) - 9日(金)バーチャル・オンライン・シンポジウム
デジタルトラスト協議会・関係者の講演・パネルが開催されます。
詳細・申込は以下URLをご参照ください。
https://symp.cysec-lab.keio.ac.jp/2020oct/index-j.html
2020.09.25 Update
10/1より、入会申込を受け付けを開始いたします。
現時点で既に入会のお申込みを頂いている法人・団体様には個別でメールで申し込み方法をご案内させていただきます。